>  > ちょっとした痴漢気分とでも言うんですかね

ちょっとした痴漢気分とでも言うんですかね

個人的にセクキャバで好きなのは、いわゆる痴漢を楽しんでいるかのような気分になれる点だ。もちろん現実世界で痴漢などしようものなら社会的な制裁を受ける事になる。それは言うまでもない事なのだが、それを思う存分、お酒と共に楽しむ事が出来るのがセクキャバの良い所だろう。あからさまに触るのも良いのだが、女の子に見つからないように上手く触る。そしてその時の反応を見る。これがたまらないのだ。もちろんいろんな楽しみ方があるというのは解るが当方にとってはそれが一番スリルもあって楽しいのだ。嫌がる女の子はいないが、中には触られた事に驚いていたり、そうきたかといったような意外な顔をする者もいるが、そうした表情の変化をあれこれ楽しむ事が出来るのはきっとセクキャバだけなのではないかなと思う。それらの事もあり、自分にとってセクキャバは理想と言っても良い。だがくれぐれも言っておくが、現実で痴漢をしないように。するならセクキャバで楽しむべきだ。

[ 2015-11-01 ]

カテゴリ: セクキャバ体験談